ブログのデザインが崩れないブログ記事の書き方

ブログ集客法

アメブロのデザイン崩れを防ぐ

 

特にアメブロユーザーに多いのですが、いつも通り記事を書いて投稿しただけなのにブログのデザインが崩れてしまうことがあります。崩れ方は様々で、ブログ全体の文字が太字になってしまったり赤色になってしまったり。サイドバーの位置が記事の下に回りこんでしまったり。

原因は文章の装飾にあることがほとんどです。文章を太字にしたり色をつけたりと装飾した後で記事を編集、追加、削除などを繰り返していくと、編集エディター内でHTMLが正しく記述されないことがあり、そのまま更新してしまうことによりブログのデザインが崩れてしまうのです。

このようなデザイン崩れをなるべく防ぐためには、最初に記事を書ききってしまってから最後に装飾するという方法でブログを書くことをお勧めしています。まずは一切装飾しないで文章だけを最後まで書ききってください。そして今一度記事を読み直してみます。すると誤字脱字が見つかったり文章的におかしくなっていたりして再編集する箇所が出てきます。必要に応じて記事を編集し直してください。そして文章が完璧に出来上がったら最後に本当に強調したい部分だけ太く強調したりハイライトで目立たせたりと装飾していきます。

こうすることで装飾した後に記事を編集するということがなくなるため、HTMLタグの記述ミスが無くなりブログデザインが崩れてしまうことを防げます。アメブロユーザーさんは是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ