ブログをカスタマイズすることによってもっとアクセスに影響を与えることができますか?

ブログ集客法

本日はお客様よりいただいたご質問をご紹介したいと思います。ブログをカスタマイズすることによってもっとアクセスアップできますか?という内容のご相談になります。

宇田さんのユーチューブ動画を拝見したことも始めるきっかけに大きな影響をいただきました。宇田さんはブログカスタマイズを行っていると思うのですが、わたくしのブログはカスタマイズすることによってもっとアクセスに影響を与えることができるか自問自答しております。現在の看板のバナーなどは自分で作った物ですが是非、宇田さんのご意見が聞いてみたいと思いカスタマイズすることで変化がありそうならば宇田さんにお願いしたいと思っております。

まず結論から申し上げますと、デザインを変更することがアクセスアップに直結することはまずありません。デザインの良し悪しとアクセス数は全く関係がない部分でございます。ただし、PCでブログへ訪れた人に対してのアイキャッチという意味ではヘッダーで興味を引いてブログの中身を読んでもらうきっかけになります。ヘッダーを含めブログのデザインをカスタマイズすれば売れる、ということではなく、最も重要なことはコンテンツ(そこに何が書かれているか、ユーザーにとって有益か)という意識が重要です。

佐藤様(仮名)のブログを拝見させていただきましたが、例えば、

カテゴリー(テーマ)分けされていないので、各テーマごとに記事を分ける

現在は「ブログ」という1つのテーマの中に全ての記事が入っているので、佐藤様のブログにはじめて訪れ、興味をもったユーザーが過去の記事にアクセスしにくいため。

各記事にアイキャッチ画像を使ってみる

現在は文章しかありませんので、スマホでアクセスしますと文章だけが流れる状態です。記事の一番上や文章の途中に、記事に関連のある画像(写真)を設置するだけでも記事の滞在時間が増える可能性は大いにあります。

各記事で意識されているキーワードは、本当に検索されるキーワードなのかをテストしてみる

どんな人を集めるために、どんなキーワードを意識して書かれたのか、そしてそのキーワードは本当に人が検索するキーワードなのか、などをもう一度時間をかけて考えてみてください。例えば「社長 大繁盛」というキーワードを意識して書いたとして、実際には「社長 大繁盛」というキーワードでは誰も検索しない可能性があります。

など、デザインよりもコンテンツに重きをおかれたほうが良いかと思います。デザインはあくまで記事を読んでもらうためのサポート役であるという意識で、カスタマイズされることが重要です。参考になりましたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ