これからブログのヘッダーを作ろうとしている方へ。ブログのヘッダーに顔写真が必要?

ブログ集客法

ブログのヘッダーに自分自身の顔写真を大きく表示することで安心感を与えることができる。あなたも一度はそんな話を聞いたことがあると思います。しかし”安心感”って一体何なんでしょうか。必ずしもヘッダーに顔写真を掲載することが集客という目的において効果的なのでしょうか。これからブログのヘッダーを作ろうとしているあなたへ、ブログのヘッダーに顔写真を掲載するかどうかを考える上で、忘れてはいけない重要なことをお話いたします。

g4050

以下、電話カウンセラーとして活躍されているお客様からのご相談です。

運営者自身の写真が大きく紹介されるのは集客という観点で見た時、有効なのでしょうか。記事の内容で勝負するのか、カウンセラーのファンにさせるのか、それとも悩んでいるお客様が電話カウンセリングを利用することによるメリットを強調したほうが良いのでしょうか。

ヘッダーへの顔写真掲載については、あなたの顧客の視点に立ったときに必要かどうかを考えてみてください。

例えばマッサージ師のAさんのブログの場合、Aさんのブログを見てこれからAさんにマッサージを依頼しようかどうか悩んでいる人にとって、Aさんの顔や雰囲気がどんな人なのかが気になると思います。自宅で開業されたような場合であればなおさらで、個室でAさんと2人きりになるわけですから、絶対に事前にどんな人なのかある程度の情報がほしいはずです。

逆にネックレスを販売しているBさんの場合は、Bさんのネックレスを購入しようか迷っている人にとって、Bさんがどんな顔をしているかはあまり関係ありません。それよりもネックレスがどれだけ可愛いか、かっこいいかを見ていますので、ネックレスの写真を1枚でも多く載せ、自分がこのネックレスをつけた時にはどんな風に見えるのかをイメージさせたほうが効果的です。(魅せ方として顔写真が必要になることもありますが・・)

このように見込み客の視点で考えてみると、あなたの見込み客にとって、あなたの顔写真があったほうがいいのかが見えてくると思います。必ずしも顔写真イコール安心感ではないということです。あなたの見込み客はあなたのブログからどんな情報を得たいのか。ブログのヘッダーを作るにも、ブログの記事を書くにも、常にこの視点を持つことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ