本気で売るためのページ作り【8】 検索され続ける有益なブログじゃなきゃ意味がない

ブログ集客法

 

■バックナンバー

本気で売るためのページ作り【7】 ブログのタイトルと説明文は検索されるためのもの

 

集客できるブログとは、「検索され続ける有益なブログ」、これに尽きます。

あなたは芸能人でも有名人でもありません。

あなたのブログのターゲットがあなた自体に興味を持ってブログにアクセスする可能性はゼロです。

ではどうやってあなたのブログを見つけるかというと、検索エンジンでの検索なんです。

ターゲットが悩みを解決するために検索した時に、あなたのブログが検索結果に表示されなければ、

アクセスが集まることはないのです。

ターゲットが検索する可能性があるキーワードをブログの文章中に適度に含めて書いてください。

キーワードは何回ぐらい使えばいいの?

時に決まりはありません。

ごく自然に使用する分には何回使ってもいいんです。

極端に不自然にキーワードを羅列しすぎることはペナルティーの対象となることは言うまでもありません。

 

検索される文章を意識してブログを書いても、その内容がつまらなければ読者は帰ってしまいます。

有益な記事を書いてください。

有益な記事とは、

  • おもしろい
  • 役に立つ
  • エロい

以上の3つのうち1つ以上の要素を含む記事だとお考えください。

赤の他人が書いているブログに訪れる理由は上記3つ以外に考えられません。

あなたが日常的にアクセスしているサイトは、あなたにとって有益なはずです。

1年後にも読まれ続けるブログを今日書く

今日書くブログは今日誰かに注目される必要はありません。

1年後、2年後、3年後に読まれるために今日書くのです。

あなたのターゲットが検索する可能性があるキーワードを含んだ有益な記事は、

今後検索され続け、読まれ続けていくのです。

これこそがブログの特性を活かし最大の費用対効果を得ることができる、集客できるブログの書き方です。

 

次回はブログには文章と写真だけじゃなく動画を使おう、というお話になります。

本気で売るためのページ作り【9】 文章 + 写真 + YouTube動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ