高額所得者はどれだけ多くの人を騙してきたか、笑顔にしてきたか、しかない【後編】

ブログ集客法

 

まずは前編をご覧下さい。

高額所得者はどれだけ多くの人を騙してきたか、笑顔にしてきたか、しかない【前編】

 

世の中には人を騙して儲けている人がいるのは事実ですが、騙しなんかよりもっといい稼ぎ方があります。それは多くの人を笑顔にすることです。自分で商売するようになって本当に思います。

自分自身がどれだけ多くの人を笑顔にする事ができるか、幸せにすることができるか。

これによって私は収入が大きく変わる経験をしたからこそ断言します。そもそも商売ってそういうものじゃないですか?価値(商品やサービス)と価値(お金)の交換によって両者が幸せになる必要があると思います。商売で儲けるには多くの笑顔に囲まれていなければなりません。

例えば芸能人の松本人志さんを見てみましょう。彼は芸能界の高額納税者ランキングに毎年載っています。高額所得者であることは皆さんご存知ですよね?それではどうしてそんなにも多額の所得があるのか・・・簡単です。日本中の人々を笑顔にすることができるからです。

では、全然売れていない若手芸人さんはどうでしょうか。笑顔にすることができる人数が物凄く少ないですよね。だって現に私達はそんな芸人さんの名前も顔も知りません。松本人志さん自身に実力があるのはもちろんですが、その実力を発揮するための舞台が整っていることもまた彼の力量。実力があっても全然稼げていない若手芸人はたくさんいると思います。しかし実力を発揮するチャンスがない(もしくはあってもモノにできない)自分自身の力量に問題があります。どんな理由であれ、結果的に多くの人を笑顔にすることができないからこそ、低収入なわけです。

これは芸能界だけでなく私達がいる商売の世界でも同じことが言え、多くの人を幸せにすることができる人間が一番儲けることができるのです。アルバイトや就職して間もない従業員の給料が安い理由は、幸せにできる人が少ないからに過ぎません。人を幸せにするための仕事というよりは、自分のために働いている人がほとんどだと思います。

従業員が行っている仕事は「作業」である場合が多く、直接的にお客様を笑顔にする仕事ではない場合が多いですから、低収入で当然。しかしそれらの仕組み(システム)を構築して多くのお客様の笑顔を作る社長が一番儲かるわけです。まぁ、これは理想論に過ぎず現実はこんなに甘い世界ではありませんが・・・。

商売4年目にしてより多くの笑顔を作ることに注力すると儲かるってことに気が付いてしまいました。商売って本当に楽しいよ!って思う今日この頃です。若造が偉そうなこと言ってすいません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ