動画キャプチャ・動画編集ソフト 私が使ってるのはカムタジアスタジオ

ブログ集客法

324

 

  • パソコンの画面をそのまま動画にしたい
  • ビデオカメラで撮影した動画をプロっぽく編集したい

そんなお悩み解消します。本日は私が使用している本格動画キャプチャ・編集ソフトをご紹介。

動画キャプチャ・編集ならカムタジアスタジオ(Camtasia Studio)

私が使用しているソフトはカムタジアスタジオという有料ソフトです。

TechSmith Camtasia Studio 8 Package for Windows

このソフトではプロ並の動画編集をすることができるほか、以下の動画のようにパソコンの画面をそのままキャプチャして動画にし、尚且つ音声やテロップなどの編集をすることができます。

 

パソコンの画面を見せながらなにか説明したい!そんな方には大変重宝するかと思います。企業のよくある質問(Q&A)にお答えするような動画やHow To動画などに便利な機能ですね。編集画面の操作性もよく、説明書などはそれほど必要だと感じません。

  • 画面の一部分を拡大
  • 吹き出し文字を挿入
  • 動画と動画の切り離す、繋ぎ合わせる
  • 写真の挿入
  • 音楽の挿入(音楽素材も充実)
  • クロマキー合成

など、おおよそ動画編集と聞いて想像できる一通りのことが可能。もちろんチュートリアル動画やヘルプ等充実しているので安心です。クロマキー合成について解説されたチュートリアル動画ご紹介しましょう。

 

動画に映る特定の人物のみを切り取って別のビデオや写真の上に合成するといった、ちょっと高度な編集も簡単操作で行えます。(専用のグリーンバックスクリーンが必要)実際に私もやってみました。

 

簡単な編集からプロ並の動画の作成まで、カムタジアスタジオで行えます。ただしグラフィック(CG)の制作などはできません。映画「アバター」や「アナと雪の女王」のようなクオリティーの映像は作れません。中小企業・個人事業主が集客を目的として作成する動画にCGはまず不要だと思いますが・・・。

動画のクオリティーよりも中身に注力

これからのネット集客に動画の活用を検討される方が大変増えてきました。私個人的には中小企業・個人事業主の「集客」という目的において、動画のクオリティーはそれほど重要ではないと思っています。動画の編集に凝ってクオリティーを高める努力はもちろん必要だと思いますが、それよりも動画で“何を発信するか”が一番重要です。編集はカムタジアスタジオでできる範囲で十分。注力すべきは発信する情報の内容と継続です。

TechSmith Camtasia Studio 8 Package for Windows

そもそも視聴者となる見込み客は動画のクオリティーなど始めから見ていません。動画の制作者は「かっこいい動画を作りたい」と思ってしまいますが、あなたの見込み客はただただ悩みを解決したいだけで、かっこいい動画を見たいと思っているわけではありませんから・・・。

↑ちなみにこの動画の撮影も編集も全てカムタジアスタジオで行いました。

無料の動画編集ソフトってどうなの?

個人がプライベートで動画を楽しむにあたっては無料ソフトでも全く問題ありませんが、中小企業・個人事業主が集客を目的として動画を作成する場合、無料の動画編集ソフトはあまりお勧めできません。無料ソフトの多くには動画の中にロゴや広告が表示されてしまうものが多いからです。集客を目的とする動画に他社のロゴや広告が表示されるのは大きなデメリットとなりますからね。

カムタジアスタジオは定期的にアップデートを行ってくれますので、ソフト自体が時代遅れで使い物にならないといった事になることがありません。一度購入すればいつでも最新の動画編集が可能なのです。たった3万円ちょっとの投資だと思えば安いものです。私はカムタジアスタジオをお勧めしますよ。過去に不便と感じたことは一度もありません。

TechSmith Camtasia Studio 8 Package for Windows

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ