どうせコメントするなら一目置かれるコメントをしよう

ブログ集客法

 

アクセスアップが目的のコメントは嫌われるだけですから絶対にしないでください。

でも単純にコメントを残したい時ってありますよね。

そんな時は是非コメントしてください。

但し、「ためになりました!」とか「おもしろかったです!」というコメントでは面白くありません。

そこで以下の2つの事を意識するだけで、ブログの書き手に一目置かれる存在になることができます。

コメントする場所

書き手に直接メッセージやメールを送ってしまうと、そのやり取りは1対1のやり取りで終わってしまうのです。

他の人に見られることはありません。

特に質問コメントの場合、書き手からすればあなたのわがままに付き合わされているという感覚に陥ります。

記事に直接コメントすることで、その他大勢の人にも有益なコメントになるのです。

コメントする場所は、記事のコメント欄であることが最も望ましいでしょう。

コメントの内容

ブログに残したコメントというのは、削除されない限り一生残ります。

  • ためになりました。ありがとうございました!
  • 髪伸びましたね。

このようなコメントは1年後に誰かが見る必要がありますか?

いつ誰が見ても有益なコメントを残すことで書き手に一目置かれ、とても有益なコメントになります。

記事に関係のある内容のコメントを残すようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ