かっこいいデザインは売れるデザインなのか

ブログ集客法

 

かっこいいデザインだからってそれが売れるデザインであるとは限りません。

「かっこいい」という要素と「売れる」という要素は全く違った視点から作られています。

ホームページやブログのデザインを作成する際、この点を多くの方が勘違いしています。

完全プライベート用途のホームページであれば、100%あなた好みのデザインにすればいいですが、

ビジネス用途のホームページの場合、その本当の目的を忘れないでください。

なぜホームページを作ったのか。

それは集客するためです。

商品やサービスを販売するためです。

ビジネス用途のホームページやブログの場合、本当は売れるデザインを追及すべきなのです。

デザイン的な観点で考えたときに、

あなたの満足いくデザインへ近づければ近づけるほど、売れないデザインになっていく場合が多いです。

かっこよさか、それとも売ることか。

どちらを優先すべきかは明確ですよね。

お気をつけください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ