ホームページの誇大広告って許されるの?

ブログ集客法

 

ホームページやブログなど、ネット上の様々なところで以下のようなキャッチコピーを目にします。

  • 売り上げナンバーワン
  • 94%が効果を実感
  • お客様満足度第一位

これらの宣伝文句は誇大広告なのでしょうか。

実際のところそれを判断することはできません。

全世界で売り上げナンバーワン!だと言っているわけではなく、その辺りをはっきりと明記していません。

例えつっこまれたとしても「自社製品の中で売り上げナンバーワンです」と言われてしまえばそれまでです。

どうにでも言い逃れができてしまうという事ですね。

そのため、微妙な表現をしていたとしても法律で取り締まることが非常に難しいのです。

お客様の気を引くためには多少は誇大広告が必要?

お客様に商品やサービスを手に取っていただくために、

誇大広告と思われてもしかたがないような表現をすることはある程度しかたがない事だと思います。

しかし完全なる誇大広告は絶対にしないでください。

人を騙して物を売るなんてことは絶対にしないでください。

あくまでお客様に本当に喜ばれる商品・役に立つ商品・メリットのある商品を販売するための、

最初の入り口として上手く活用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ