見出しを作れば長文も余裕

ブログ集客法

 

ブログを書いていて、途中から何を書いているのか分からなくなってしまうことってありませんか?

長文になればなるほどきれいな文章を書くことは難しいですよね。

今日はこんな悩みを簡単に解決できるテクニックをご紹介したいと思います。

長文は難しい?

ブログで長文を書くことが難しくなってしまう理由は2つあります。

  1. パソコンの入力が苦手
  2. 文章がまとまらず途中で何を書いているのか分からなくなってしまう

まず、パソコンの入力が苦手なのは練習して慣れてください。

しかし入力に慣れてすらすら文字を入力できるようになったとしても、

長文のブログは文章がまとまらず途中で言いたいことがよく分からなくなってしまうことがあります。

この原因は“無計画”にあります。

何も考えないでいきなりブログを書き始めてしまえば、そりゃ難しくなりますよ。

長文を書く前にはちょっとした下準備をしておきましょう。

見出しを作ろう

ブログを書き進めていく前に、まずは紙とペンを用意して「見出し」のみ書き出してみてください。

例えて言うなら、今から書くブログを本にして出版するとしたらどのような章立てにするか。

そして各章のタイトルを考えてみるようなイメージです。

こうして見出しを予め作ってそれぞれの見出しにあった文章を書いていけば、

どれだけ長文になっても勝手に文章がまとまってしまうというわけです。

さらに、このような文章は読者にとっても大変読みやすくなります。

本には必ずいくつかの見出しがあって、最初のページに「目次」がありますよね。

長文を書くためにも読んでもらうためにも、見出しが必要だということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ