ブログを読んだ見込み客に行動してもらうために「いつ、何を、どうするか」を明記しよう

ブログ集客法

 

ブログを読んだ見込み客に行動してもらうための重要なお話です。

「いつ、何を、どうするか」を明記していますか?

テレビショッピングを例にしてみます。

テレビショッピングは10分という尺の中で商品を売り込みます。

商品紹介から始まり、お客様の声や科学的な根拠・データを交えながら売り込みます。

そして最後に必ずこう言っていることにお気付きですか?

「今すぐ(いつ)0120-00-0000へ(何を)お電話ください(どうする)」

迷っている視聴者に行動してもらうための最後の一押しがコレです。

人間は手順が明確になっていればなっているほど行動しやすいという性質があります。

「この次はこうして、その次はああして、そして最後にこうしてください」

というように順序立てて具体的に自分がどうすればいいかを知りたがっているのです。

もちろん無意識のうちに。

ブログやランディングページなどで見込み客に行動して欲しい文章を書く際には、

最後に必ず「いつ、何を、どうするか」を明記しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ