本気で売るためのページ作り【12】 コンテンツの強化のみをする(外部SEOは必要なし!)

ブログ集客法

 

■バックナンバー

本気で売るためのページ作り【11】 グローバルメニューボタンを設置してブログでホームページ

 

本気で売るためのページ作りシリーズも今日で12話になりました。

1~11話まで全てをご覧頂き、そして実行に移していただいたのであれば、

すでにあなたは「1年後に本気で売るためのブログ」の下準備が完璧に整いました。

これからあなたにしていただくことは1つだけです。

それはずばり、コンテンツの強化!

  • できるだけ毎日更新して記事の数を増やしていく
  • より有益な情報を提供し、記事の質を高めていく

これだけに注力してください。

外部SEO(被リンクなど)は完全に無視していただいて構いません。

ターゲットが実際に検索する可能性があるキーワードをブログのタイトルや本文中に含めた、

有益な記事をどんどん書いてください。

それ・・・自分が検索して欲しいキーワードじゃない?

犯しがちな失敗例をご紹介します。

特定のキーワードを意識して、そのキーワードを文章中に含めた記事を書くことは非常に重要です。

しかしそのキーワードはあくまであなたのターゲットとしている人が実際に検索するものでなければなりません。

自分が検索してほしいキーワードではないのです。

例えばあるお花屋さんのブログ。

「クリスマスに贈るフラワーギフトについて書こう」と決めました。

そこで意識するキーワードは、「クリスマス フラワーギフト」でいいでしょうか。

実は違うんです。

フラワーギフトという言葉は本当に検索されるだろうか・・・と考えてみてください。

もしかしたらターゲットとしている人達は「クリスマス 花 贈る」と検索するかもしれません。

「クリスマス 花束 プレゼント」かもしれませんよね。

ビジネスブログにおいては、常にターゲットの目線で物事を考え、ターゲットのために文章を書きます。

いいですか?

ビジネスブログにおいては、常にターゲットの目線で物事を考え、ターゲットのために文章を書きます。

 

次回のお話の内容は現段階では秘密にさせていただきます。

本気で売るためのページ作り【13】 無料ネット集客を考えるならブログの効率が良すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ