本当の読者目線

ブログ集客法

 

ホームページやブログのデザインを作成する際は、読者目線を意識しなければなりません。

しかし大半の人は自分目線で作ってしまいます。

制作者側が見ているものと、読者が見ているものは全く違うという事を忘れないでください。

ホームページやブログのヘッダーやバナーを作成する際、

  • この文字はもう少し大きくしたほうがいいかなぁ・・色は赤色のほうがいいかなぁ・・
  • この写真の位置はもう少しずらしたほうがバランスがいいかなかぁ・・
  • どうしてもダサくなってしまう・・

これらで悩んで1時間も2時間も修正したり試行錯誤した、そんな経験はありませんか?

断言してもいいですが、その時間は本当に無駄な時間でしかありません。

では逆に、あなたが他のサイトにアクセスしたときを思い出してください。

  • この文字がもう少し大きければ購入するのに・・
  • この写真がもう少し左にあれば購入するのに・・
  • えっ!このバナーかっこいい!買おう!

こんなふうに思ったことがありますか?

ホームページやブログのデザインというのは、ネット集客の本質とは違います。

かっこいいデザインだから売れる、のではありません。

商品を購入するお客さんは何を求めてウェブを使うのか、本質を理解した上で、

さらに伝わりやすい、行動してもらいやすいように補助するのがあなたに必要なデザインなのです。

あなたのサイトに訪れる人は、サイトのデザインを見に来ているわけではありません。

悩みを解決したいだけなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ