モノではなくヒトを見せてみる

ブログ集客法

 

今日は私のお客様のブログ集客成功事例をご紹介したいと思います。

約1ヶ月半前に始めてお問い合わせいただいたそのお客様(以降F様)は、

自宅の一室を少し改造して少人数制の料理教室を行っている主婦の方でした。

半年ほど前に私のYouTubeを発見し、ブログに書く内容を根本から見直すようになったとのこと。

それまで書いていた日記(日々の出来事だけを書く)を辞めて、

ターゲット(見込み客)を絞り、そのターゲットが求めている有益な情報発信を心がけて

約4ヶ月程でブログのアクセス数が約4~5倍になったと嬉しいお声をいただきました。

しかしそれと同時に新たな悩みが・・・。

ブログのアクセスは増えたけど、ブログからのお問い合わせは皆無ということです。

「何がダメなのか、ブログを見てもらえませんか?」というご相談でした。

さっそくブログを拝見したところ、私の中に”ある違和感”が芽生えたのです。

その違和感はとても不気味でした。

ブログの中に人の気配が無かったのです。

考えてみてください。

自宅で行う少人数制の料理教室。

お客様(生徒さん)からすれば赤の他人の自宅へ行かなければならないわけです。

「先生はどんな人なんだろう」という不安があって当たり前です。

ブログの中にはたくさんの美味しそうな料理が並んでいました。

確かにそういった”モノ”(商品やサービス)をアピールすることも重要です。

しかしお客様が本当に知りたいことって、もっと別なことではないでしょうか。

今回のF様のケースでは、先生であるF様がどんな人柄なのかアピールする必要があったのです。

それは決して自己満足(私を見て!)ではなく、見込み客の不安を少しでも解消するために。

実際にブログの中でF様自身の、そして生徒さんの顔写真を掲載するように心がけていただき、

たった1ヶ月半で2名の新規生徒さんが入会されたそうです。

これまではお問い合わせすらなかったのに。

直接対面するような接客業の場合、人柄のアピールがとても重要だと言える例ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ