ホームページが上位表示されているのにお問い合わせがない!

ブログ集客法

 

検索エンジン上位表示の重要性はすでにご存知だと思います。せっかく立派なホームページを作成しても検索エンジンで上位表示されていなければ無いも同然。しかし、上位表示されているのにお問い合わせがない・・・こんなご相談を受けました。

はじめまして、いつもユーチューブの動画を楽しみに拝見させていただいております。私は〇〇市で自動車の修理、板金・塗装をしています。主な仕事は業者からで、一般のお客さんはほとんどいません。これからは業者だけでなく一般の方も集客していきたいと思い、約一年前にホームページを作成しました。SEOもやってもらいました。試しに「〇〇市 車屋」と検索してみていただけますか?弊社のホームページが出てくると思います。しかし、ホームページからの集客がまったくないと感じています。ホームページを一度見て頂けませんか?(一部割愛)

問題はホームページの中にあるのではありません。おそらく上位表示されているキーワードで検索する人がほとんどいないのではないでしょうか。実際にホームページを拝見させていただいたところ、若干修正が必要だと感じる部分はありましたが、きれいでしっかりとしたホームページでした。

そのキーワードで本当に検索されてる?

自動車の修理、板金・塗装をされているということは、見込み客はどんな人でしょうか。

  • 突然車が壊れて困っている
  • 車が凹んで(傷ついて)困っている

ざっくりこのような人達ですよね。では実際に見込み客の立場で考えてみてください。車が壊れて困っている人が「〇〇市 車屋」というキーワードで検索するでしょうか。車が凹んで困っている人が「〇〇市 車屋」と検索するでしょうか。おそらくもっと別のキーワードで検索すると思います。例えば、「〇〇市 車 修理」や「〇〇市 車 凹み」です。

検索ユーザーは別に車屋さんそのものを探しているわけではありません。車を治してほしいだけなのです。極端なことを言えば、車が元通りに直るのであれば車屋さんじゃなくてもいいわけです。このような場合、業種名ではなく商品やサービスに関連のあるキーワードで検索されることがほとんどです。まずはあなたの見込み客がインターネットで検索する際、以下の3つの中で何を探しているかを考えてみてください。

  • 無料で手に入る情報を探している
  • お店そのものを探している
  • そのお店で提供されている商品やサービスを探している

多くの業種の見込み客は商品やサービスを探している場合が多く、単純に業種名で検索していない場合があります。せっかくホームページが上位表示されていても、そのキーワードで検索されていなければ意味がありません。上位表示させるキーワードを今一度見直してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ