提供の気持ちがなければネットで集客することはできない

ブログ集客法

ネット集客は提供

 

まずは以下の動画をご覧下さい。

1回の投稿が10,000人に届く人と10人にしか届かない人の発信する情報の違い

 

中小企業・個人事業主が運営する集客ブログの大半は、10人にしか届かないタイプのブログです。芸能人やスポーツ選手、政治家などが書いているような「誰が書いているか」に重きがおかれるタイプのブログとはそもそも全く違い、読者に求められるのは「何が書かれているか」なのです。私達が有名人でもない赤の他人のブログにアクセスする理由は、そこに有益な情報があるから意外にあり得ません。

しかしこれを理解していない人は多く、日々の出来事を一生懸命に書き溜めています。それではネットで集客できません。有名人でない限り”あなたの今日”には需要がないのです。10人にしか届かないタイプのブログでは、見込み客にとって有益な情報を提供する気持ちで情報発信するよう心がけましょう。

提供しなければあなたの元に人は集まらない

認知されることは提供から始まります。例えば芸人の有吉弘行さんはご存知だと思いますが、Twitterのフォロワー数が日本で一番多く、彼がスマホでつぶやいた一言は一気に4,500,000人以上の人に届きます。それだけ有吉さんの発言に興味がある人が多いということの証明なのですが、そんな彼にも無名時代が必ずありました。猿岩石としてデビューする以前の有吉さんのことを知っている人は少ないでしょう。その頃の有吉さんは何をしていたと思いますか?テレビというメディアで今日の出来事を淡々と語っていたでしょうか。それとも「俺たちはこんなに面白いんです!皆さん、もっと僕達を見て下さい!」って売り込んでいたでしょうか。そんなことをしていれば視聴者はチャンネルを変えてしまい、スポンサーに激怒されるはずです。

有吉さんが無名の時代にしていたことは提供以外の何者でもありません。時には恥を晒し、時には体を張って、視聴者やスポンサー企業を満足させる番組作りに貢献していたのです。要はテレビというメディアで有益なコンテンツ(番組)を提供し続けてきた。そんな彼を見た視聴者は次第にファンになり、今となってはどうでもいいつぶやきまでもが求められる人間になったということです。

提供の気持ちが無ければ絶対にあなたのもとに人が集まることはありません。提供無しにネットで集客することは不可能なのです。

提供なしでいきなり売るなら、買いたい人に売れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

宇田 和志(ウダカズシ)中小企業・個人事業主のためのネット集客専門家

ネット集客を得意とするネット集客アドバイザー。ネットでの集客にお悩みの中小企業・個人事業主様のためのアドバイス、ホームページ制作、ブログカスタマイズ、PPC広告などのサービスをご提供致します。集客ブログカスタマイズの専門家としてブログ制作実績は2015年5月時点で1,500名を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る

サイトマップ